【生活保護】【強制わいせつ】【卑劣】岐阜市のケースワーカーが再逮捕される 【健康で文化的な最低限度の生活】


岐阜市ケースワーカー強制わいせつ.jpeg

強制わいせつ容疑:別の女性2人にも、岐阜市職員を再逮捕- 記事詳細|Infoseekニュース

 生活保護を受給している女性にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕された愛知県稲沢市、岐阜市生活福祉1課職員、高瀬守彦容疑者(45)=処分保留=について、岐阜中署は7日、別の女性2人に対する強制わいせつ容疑で再逮捕した。容疑を否認しているという。 逮捕容疑は2017年5月~今年5月、…





岐阜中署は18日、女性に無理やり抱きつくなどしたとして、強制わいせつの疑いで岐阜市福祉部ケースワーカーの高瀬守彦容疑者(45)=愛知県稲沢市西島中町=を逮捕した。

非常に苦しく腹立つ言い訳をしている

「励ます意味で肩を抱いたり、手を握ったりはしたが、下心はなかった」と容疑を否認

健康で文化的な最低限度の生活を受けるにはわいせつ行為になすがままになれというのか?

かなり不健康な行為と非文化的だ

逮捕容疑は6月14日午後3時ごろから4時ごろ、岐阜市の無職の女性(34)の自宅で、女性に無理やり抱きついたり、キスしようとしたりした疑い。

同署によると、高瀬容疑者は生活保護の担当で、生活保護を受給していた女性宅を公務中に訪れていた。

職権の乱用で11歳年下の女性をなすがままにしたかったのだろうか?

テレビとえらい違いだな!

高瀬容疑者を逮捕しただけに終わらず、綱紀粛正を求めると同時に再発防止を求める



岐阜市ケースワーカー強制わいせつ1.jpeg

​​

自宅に防犯カメラを設置して証拠を残そう


 


 


 












にほんブログ村 ニュースブログへ






この記事へのコメント