派遣会社を無くさなければ日本は滅びる その1

私は長い間、某自動車会社に勤務してきた

もうこれでは日本は終わると思う

正社員を少なくして派遣を雇うシステム

賃金カットさせて企業の利益を上げる手法

日本から派遣会社を廃止させ、正社員でしか雇えない様に法を改正しなければ、夢も希望も無い日本になる

既になっているか?

少子化対策をろくにせずに、外国人労働者を増やして労働力を補う政府

日本人の労働者が望んでいた少子化対策とは

安定した雇用が必要だ

安心して子供の産める環境が今の日本には無い

私は多くの派遣会社の労働者と話をしてきたが

給料も上がらない派遣会社に勤めていて結婚なんか出来ない

自分が食べるのに精一杯だ

いつ切られるか解らない不安

将来の見通しが立たないため、結婚しても安心して子育てが出来ない

彼女と結婚しても共働きを止めることが出来ない

こんな日本に誰がした?

もうとっくに政治家は信用していない

かつての高度経済成長は望めない

なぜなら若年層が頑張って働いていても夢が持てない

派遣社員で正社員以上働いている者も何人か知っているが、給料は殆ど上がらず正社員の半分程度だ

全員正社員として働いて、同じ土俵で働いて優劣を決めるのとはかけ離れている

昇給も殆ど無いのに加えて、ボーナスが無いのは致命的

自動車会社で働いている派遣の若者たちを数多く見て来たが

異口同音に、「毎日寮と工場をバスで往復してくたくたになるまで働いても、自分たちで造ったクルマは買えない」と話していた

親元から通っている者も多いが、中には遠方から出稼ぎに来ている者も多数いる

「僕は週に3000円で賄っています」と話す26歳の男子は、殆ど自分の為に給与を使わず、実家に仕送りしていた

ある自動車部品を造る工場で働く派遣の男子は

「工場で事務系の女子が僕たちの事を陰でアブラムシと呼んでいる」

と嘆いていた

この会社は8割は派遣社員だ

油の沁みついた作業衣でバスや電車に乗車するものだから、シートに油が沁み付いている

そこへ知らずに着物を着た女性が座る

当然油が着物に付着する

彼らに言わせれば、派遣の作業者にはロッカー等は与えられず、作業衣のまま通勤するしか手段がないと言う

派遣会社の中でもマイカー通勤を認められる場合もある

しかし、マイカー通勤の作業者の車は油臭くて乗れない

私が勤務していた会社では、特に職務で汚れる職場、鋳造・鍛造・ボディー工場には風呂が用意されていて、終業後自由に入浴が出来、綺麗にしてからバスや電車ゃマイカーに乗車することが出来た

私自身は作業衣の通勤には反対だ

こういった正社員との格差は氷山の一角に過ぎない

仕事で某自動車会社に行った時はかなりビックリした

この会社で働く日本人はたった2割しかいないそうだ

現場の班長・組長等の職制は日本人だが、一般にラインに従事する作業者は外国人労働者だと言う事を知り驚愕した

とにかく年々外国人労働者は皆が思っているよりも増加の一途を辿っている

今の腐敗した政治を続ければ、政治家(県知事・市町村長や地方議員も含む)も外国人がどんどん増えて行く

帰化すれば良いと言うものでも無い

こんな日本では外国人に舐められ、乗っ取られるぞ!