ヤクルトスワローズ CS初戦落とし崖っぷちの小川監督「今日を振り返っても仕方ない」




◆2018 マイナビ クライマックスシリーズ セ ヤクルト1―4巨人(13日・神宮) ヤクルトは初戦で敗れて、ファイナルステージ進出へ崖っぷちとなった。 16年から巨人戦は8連勝中だった先発・小川が7回途中4失点と踏ん張れず、頼みの打線も巨人投手陣の継投の前に4安打1得点に封じ込まれた。小川監督は…




小川監督は巨人に相性が良い小川泰弘投手

7回途中で降板6回1/3イニング101球を投げ5安打4失点

ハフ投手、梅野雄吾投手、近藤一樹投手、石山泰稚投手は無失点

いつもなら後半追い上げるヤクルトだが、覇気が無く抑えられた

坂口智隆選手2安打、荒木貴裕選手1安打、中村悠平選手が1点タイムリーの合計4安打に抑えられた

所謂CS独特の雰囲気で、ヤクルトの各選手がいつもの野球が出来なかったのかも知れない

そんな中、10月2日に左太腿裏を痛め戦線離脱していたが、CS初戦に復帰出来た。

もしかしたら2戦目から出場するかもしれないが、スタメンでなく代打登場かも知れない
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓










[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZETT(ゼット) 野球 グラウンドコート BOG430 ブラック L
価格:8179円(税込、送料無料) (2018/10/14時点)

楽天で購入












にほんブログ村 ニュースブログへ